海外旅行先として人気急上昇中のカンボジア

人気のカンボジア旅行

日本から海外へ行く場合には、人気の行き先と不人気の行き先があります。その中でも最近注目が集まっているのは東南アジアではないでしょうか。
東南アジアの魅力は、価格が安いことです。日本に比べると物価が安い国が多く、現地で食事をしても日本円でいう200円ぐらいにしかならない所も多いのです。

ホテルも2000円ぐらいでそれなりの設備が付いている所も多く、できるだけ格安で行くにはよい地域ではないでしょうか。
東南アジアの国の中でもカンボジアはどうでしょうか。あまり旅先としては知られていないのは、カンボジアの歴史が関係しています。カンボジアはかつて内戦が頻繁に起こっていました。

内戦が起こったことで多くの地雷が埋められていたのです。それらの理由により、内戦が終わっても気軽に安心して行ける雰囲気ではなくなったというわけです。もちろん、プノンペンなどの大きな都市は、中心部に地雷が埋まっていることはまずありません。

この国は、もともと歴史的な建造物が多く、かつては仏教が広まったときに、寺院などがたくさん建築されました。日本の寺院とは違う魅力ある建物が多く、それを見に観光をする人が増えているのです。

海外格安航空券を利用する

もし、現地に行くとすれば、飛行機で行くことになります。ANAには、東京からプノンペンの直行便が出ています。いったん成田空港まで行く必要はありますが、どこかの国で乗り換えをする必要はないのです。

では、航空券はどれくらいの値段になるでしょうか。エコノミークラスでも往復10万円はかかると考えておいた方がいいでしょう。アメリカなどと違い、日本からの距離がそれほど遠くないという理由もありますが、いずれにしても格安で行くことができるのです。ただ、それでも1人10万円もかかるとすればなかなか気軽に行くことが出来ませんし、旅先の物価がいくら安かったとしても、航空券が高くてはどうしようもありません。

そこで、海外格安航空券を利用すると安く行くことが出来ます。

インターネット上でもさまざまなサイトがありますので、どのサイトがいいか迷うかもしれません。ですが、実際に行く場合には、できるだけ信頼ができるところから入手した方がいいでしょう。そこで、正規の航空会社から入手することもできます。

正規の航空会社ですので、正規の店舗からも購入することができます。予約方法ですが、普通に電話やネットでの申し込みからできます。ただ、条件がありますので確認をしておきましょう。

Follow me!

投稿日: