中国系航空会社の飛行機チケット

安心の中国系航空会社

海外へ行くにあたり飛行機のチケット情報を確認している人もいることでしょう。ヨーロッパやアメリカ、アジア各国など中国系の航空会社が割安料金なときが多々あります。中国系の飛行機を利用してみたいものの、利用したことがないのでちょっと不安という人もいることでしょう。

外資系だと言葉の問題やその他のシステムについてはちょっとわからないといった人も多いことでしょう。

中国系の航空会社の利用にあたり、まずは日本からの出発になるかと思います。日本からの出発の場合、日本人乗務員が搭乗していたり、日本語対応できるスタッフが乗り込んでいるのが通例です。

アナウンスも中国語、日本語、英語で流されます。問題は乗り継ぎです。上海や北京などの主要都市から乗り換えになるかと思いますが、その場合は英語と中国語のみとなります。

乗り換えについては番号でゲート案内が表示されています。つまりゲートの番号が分かれば問題なく移動できます。乗り継ぎも「乗り継ぎ」(transit)の表示を追っていけば問題ありません。移動距離も短いケースがほとんどなので、問題なく移動できます。困ったときはスタッフの方に聞いてみましょう。空港スタッフは基本的に英語が話せます。簡単な英語で説明してくれると思うので、英語が苦手な人でも理解できることでしょう。

中国とマレーシア2つを楽しめる

海外と言えば日本からはアジアが近いので、アジア旅行をするといった人もいることと思います。アジア旅行は時差もあまりなく気軽に行けます。時間がある人であれば中国系の飛行機を利用して移動するといいでしょう。中国系の飛行機利用は利点もあります。それは中国も観光できるという点です。せっかくなら中国観光もしたいところです。

例えばマレーシアに旅行したいとします。中国系の飛行機利用なら中国とマレーシア両方を見ることができるのです。中国の都市部は大変栄えています。公共交通機関も整っているので、この機会に行ってみてはどうでしょうか。本場の中国料理も絶品です。

マレーシアに行ったら「ブキッ・ビンタン通り」も訪れてみるといいでしょう。この通りには実に多くの屋台が立ち並んでいます。マレーシアは外食も多い文化です。
マレーシアの人たちの胃袋を支えているのも屋台です。

観光客にとっては珍しく、また異文化の食事を楽しめる場かと思います。マレーシアは中華系の人も多く、中華料理も絶品です。買い物にもピッタリですし、お土産購入もできます。

飛行機のチケットありきで旅行計画するのも楽しいものです。この機会に自分らしい旅行計画を立ててみてはどうでしょうか。

Follow me!

投稿日: