東南アジア定番タイへの飛行機チケットを予約しよう

東南アジア不動の人気タイへの行こう

海外旅行も非常に手軽になりました。繁忙期以外は安いチケットも多数ありますし、ある程度の日数を旅行するなら国内よりも海外の方が安く済むことも少なくありません。英語に自信がない人も現地でガイドをつけて旅行することも可能ですし、携帯の翻訳機を使えば大抵クリアできるといった話も耳にします。

利便性が良くなっていて、今後さらに海外へは行きやすくなることでしょう。海外旅行と言えば飛行機での移動が基本です。飛行機のチケットを押さえて、行き先を検討したいところです。

東南アジアで人気の場所と言えばタイランドです。日本からも多くの人がタイ旅行を楽しんでいます。タイは年中常夏で1年を通じてビーチを楽しむことができます。冬にタイへ行くとそれこそ天国です。寒い冬から脱出できます。

タイランドおすすめのピピ島

タイではたくさんの観光スポットがありますが、ピピ島へ興味がある人もいることでしょう。ピピ島はザ・ビーチの舞台になった場所です。無人島という設定でマヤベイは舞台になり、その後世界各国の人がここを訪れるようになりました。

ここはまさしく「楽園」です。こんなに綺麗な海があったのか、と思うことでしょう。ダイビングやシュノーケルのツアーも多く出ているので、現地で申し込みするといいでしょう。

ピピ島は6つの島からなる島です。秘島のイメージですが、今では残念ながら中国人観光客であふれかえっています。ここは中国か?と思うほど中国人が多く、船の9割も中国人観光客です。海では中国風のなんともいえない日焼け対策の服装で泳いでいる人も多いです。タイは中国人からも人気であり、多くの団体客が押し寄せています。

「ワット・プラケオ」もぜひ訪れたいスポットです。
バンコクにあるスポットなのでアクセスも便利です。タイ人からも人気の高いスポットであり、「一生に1度は訪れたい」と願っている人も多いのだとか。タイ王室の人も訪れるスポットとなっており、タイの中でも最高レベルの寺院です。

王宮専用に建設されたため、なんと僧侶はいません。さらに宿坊もありません。ここはちょっと変わったお寺です。
「パタヤビーチ」もおすすめです。バンコクから車で2時間ほどで行くことができるリゾート地です。時間があまりない人は、パタヤに行ってみるといいでしょう。

パタヤのビーチは残念ながら綺麗とは言えません。

綺麗な海を見たい人は、パタヤから40分ほどで行くことが可能なラン島へ行くといいでしょう。
タイはリピーターが多い国です。海外のゲストが居心地良く過ごせる理由がよくわかる国です。

Follow me!

投稿日: