全日空で成田からカンボジアへ行く方法

全日空のホームページから確認

格安航空券ではなく正規の航空券(正規料金)を使って旅行をする場合のご紹介です。

最も分かりやすい方法を挙げておきましょう。全日空のホームページ(http://www.ana.co.jp/)を見ます。全日空は、東京の成田とカンボジアの首都プノンペンを結ぶ直行便を1日1便就航させています。行きの便では成田を10時50分に出発し、プノンペンには15時40分に着きます。

日本とは時差が120分近くありますから、実際のフライト時間は6時間50分です。
朝に出発し、到着後ホテルに受付するのに丁度良い時間帯のフライトです。一方で帰りの便ではプノンペンを夜の22時50分に出発し、成田には翌朝の6時30分に着きます。フライト時間は5時間40分で、こちらの便は旅を終えて機内でぐっすりと眠り、朝に起きたら日本に帰着しているということになります。

座席は2クラス制です。ビジネスクラスのシートは、ちょうど新幹線のグリーン車のようなシートで、リクライニングの角度は深いですが、最大限まで倒してもフラットなベッドにはならないタイプです。せいぜいフライト時間は6時間程度だからこれで十分ということかもしれませんが、少なくとも復路便は就寝時間帯なのですから、もう少し考えてもよかったのではという気もします。

それはともかく、この全日空の航空券の予約方法は特に難しいものではありません。インターネットのホームページで国際線をクリックし、日程と路線を入力して検索するだけです。

いくつかの運賃種別が表示されますが、自分の目的に合わせて選び、後は画面の指示に従っていくだけで誰でも簡単に予約できてしまいます。国際線の航空券など、航空会社や旅行会社の人に頼まなければ自分で予約することなどできないと思っている人もいるかも。拍子抜けするくらいに簡単なものなのです。

格安航空券を使用しないのであれば、基本的にはこの全日空を利用することになるでしょうが、もちろん乗り継ぎ便でもよいのならば全日空以外の航空会社でも予約することは可能です。例えばタイ国際航空であればバンコク乗り継ぎの便があります。この場合もHPに行けば、東京とバンコク間、バンコクとプノンペン間の航空券を比較的簡単に予約することが可能です。

Follow me!

投稿日: